無痛治療と痛くない麻酔の”5つの秘密”|山内歯科多治見おとなこども矯正

新型コロナウイルス対策について

  • 駐車場10台/駐輪場完備
  • 完全個室診療室
  • キッズコーナー/バリアフリー

子供の歯並び矯正症例数多治見No1

  • 初診予約・お問い合わせ
  • 多治見・土岐・瑞浪・可児よりご来院多数!
  • 0572-22-0886
  • 岐阜県多治見市弁天町2-29 (多治見駅10分)

無痛治療と痛くない麻酔の”5つの秘密”

投稿日:2021年2月14日

カテゴリ:歯の豆知識 大人の虫歯・歯周病予防

患者さんより、嬉しいお言葉を頂いております。

「痛み無くて良かったです!」

「昔と比べて、麻酔も痛くないですね」

この様なお言葉を頂くと、非常に嬉しい思いです。歯科治療は誰でも、「苦手」「嫌だ」とおっしゃる方が多いです。

その様な方達へ、安心して治療を受けて頂きたいと思っております。

 

山内歯科多治見おとなこども矯正の5つの配慮

当院では、皆さんが心配される「治療の痛み」をできるだけ無くすよう、日々心がけています。

お陰様で「全く痛みなかったです、ありがとうございます」と嬉しいお言葉をかけていただけるようになりました。当院で無痛治療・痛くない麻酔の5つの配慮を紹介します。

1、表面麻酔の塗布塗布

2、世界最小の麻酔針

3、麻酔薬の加温

4、電動麻酔器の導入

5、麻酔薬を入れる瞬間の技術

1、表面麻酔の塗布

麻酔が痛い理由の1つが、針を刺した時のチクっとした痛みです。

ですので麻酔の注射をする前に、表面麻酔を塗布します。

 

表面麻酔を塗ることで、麻酔の針が痛くない様にします。塗るだけなので、全く痛みはありません。ジェル状の麻酔薬が、口の粘膜にジワジワと効いてきます。

20秒で効果が現れます。塗った後は、ピリピリっと暖かい感じになります。

子供でも表面麻酔ができる様に、一般的には「バナナ味」ですが「スイカ味」「チェリー味」「パイナップル味」の4種類をご用意しております。

2、世界最小の麻酔針

麻酔の針が大きいと、痛みが出やすいです。その為、世界最小の注射針で痛みを軽減します。

クルツァー社から発売された「カルプーレ 35G」を導入しております。2020年の4月に発売されたばかりの超極細の歯科用注射針です。実際の大きさを見てみましょう。

 

上が27Gの麻酔針です。下が35Gの麻酔針です。Gがゲージで、数字が小さい方がより細くなります。

 

 

先端を拡大してみます。これだけ大きさが違います。針に触れる接触面積が小さい分、痛覚の刺激が少ないです。

 

3、麻酔薬の加温

 

冷たい物が染みることはありますが、温かいものが染みることは少ないと思います。

例えば、冷たいかき氷は歯に凍みた経験はあるかと思います。

 

しかし、温かいスープが凍みることは少ないのではないでしょうか。

 

体温に近い程、身体は刺激を感じないようになっています。その為に、治療前に麻酔薬を体温近くまで加温します。

こうすることで、麻酔薬を注入時の痛みが最小限にすることができます。

常に、毎朝新しい麻酔液を加温しております。

 

4、電動麻酔器の導入

麻酔薬が体内に入る時の痛みが、「薬液の圧」によるものです。極力圧をかけない工夫が必要です。

人間の手作業ではコントロールが難しい、微妙な圧をコンピューターが制御します。麻酔薬をゆっくりと注入することで、可能な限り、痛みをコントロールします。

ただ、最近は上記の3つを厳守することで、ほとんど使用することも少なくなってきました。

5、麻酔薬を入れる瞬間の技術

重要なのは2つです。針を入れる「角度」と「タイミング」です。

1、麻酔針には、切れ込みがついてます。こちらを歯茎に触れる場所を最小限にすることで、痛みを少なくできます。

2、注射のタイミングは、患者さんの呼吸に併せることが肝心です。タイミングを見計らうことで身体にストレスを減らすことができ、結果として痛みの軽減につながります。

歯医者嫌いを無くしたい!

歯科治療はできれば受けたくないものですね。残念ながら、虫歯や歯周病は自然治癒はしません。放置をするとより大変な治療や、多くの時間がかかります。

必要な治療は早めに済ませた方が、後に困ることが少ないです。違和感がある方は早めの治療が肝心です。

そして、久しく定期検診を受けて見えない方は、お気軽に歯科医院へお越し下さい。万が一、問題があれば早めに解決することができます。

歯科医師として「歯の寿命」を延ばしたいと考えております。是非、健康な歯を保つことで、将来歯の悩みで困ることの無い日常を送って頂ければ幸いです。

山内歯科多治見おとなこども矯正

歯科医師 山内敬士

 

 

トップへ戻る