2021年1月14日、緊急事態宣言を受けての当院の対応|山内歯科多治見おとなこども矯正

新型コロナウイルス対策について

  • 駐車場10台/駐輪場完備
  • 完全個室診療室
  • キッズコーナー/バリアフリー

子供の歯並び矯正症例数多治見No1

  • 初診ネット予約
  • 多治見・土岐・瑞浪・可児よりご来院多数!
  • 0572-22-0886
  • 岐阜県多治見市弁天町2-29 (多治見駅10分)

2021年1月14日、緊急事態宣言を受けての当院の対応

投稿日:2021年1月14日

カテゴリ:お知らせ

当院の緊急事態宣言を受けての対応

2021年1月14日に、政府より岐阜県に緊急事態宣言が発令されました。期間は1月14日から2月7日までとされています。

日々、皆さんも不安の中お過ごしかと存じます。当院にも、診療についてのご相談をいただくこともあります。

一方、日本歯科新聞の記事にもございます通り、歯科医院における歯科治療を通しての「新型コロナウィルス」感染の報告は、今のところございません。

また、ここ数日、各自治体では、コロナ禍の虫歯の増加の報告も相次いて上がってきております。あわせて、歯周病に罹患していることで、新型コロナウイルス感染での重症化の可能性も示唆されております。

https://www.igakuken.or.jp/r-info/covid-19-info16.html#r16

当院は、患者様への感染対策、スタッフ内の感染対策を講じたうえで、緊急事態宣言下も診療を継続させていただきます。

※詳しくはトップページの「新型コロナウイルスについて」をご確認ください。

なお、今後の政府や岐阜県の要請、日本歯科医師会等による声明や要請が発表された場合、そちらに基づき随時対応してまいります。

 

山内歯科多治見おとなこども矯正

歯科医師 山内敬士

トップへ戻る