歯の神経を残す治療3

精密型取り

セラミックの歯を製作する為に、ていねいに型を取ります。

歯ぐきの腫れがないと、とてもきれいな型が取れます。

この時までに歯周病を治療しておくことが、大事なポイントです。

セラミックの製作

ピッタリ歯に合ったセラミックを製作します。

熟練の歯科技工士の先生が、手作業で製作します。

精細な作業が求められる手作業の為、大量生産ができません。

例えるなら、既製品とオーダースーツの違いがあります。ピッタリと歯に合うことが、今後の「歯の寿命を延ばす」ことに必要です。

セラミック装着の前準備 –殺菌

セラミックを再虫歯から防ぐために、歯の殺菌処置をします。

アルカリ性の殺菌作用のある薬液で、歯の殺菌をします。この一手間が肝心です‼︎

セラミック装着の前準備 –清掃

セラミックと歯の接着力を上げるために、不純物をクリーニングします。

接着力が上がると、再虫歯になりにくくなります。

この時、フッ素配合の歯磨剤は使用してはいけません。

セラミック装着の前準備 –乾燥

歯とセラミックを一体化させることで、非常に強度が上がり、割れにくいセラミックになります。

セラミックを装置する時に一番気をつける事は「水分」です。

呼吸により、口の中は湿度が高い状態ですので、特殊な吸引器で口の中の湿気を吸い込むことで、乾燥状態にする事ができます。

ドイツ製の吸引機です。

噛むだけで、簡単に使用できます。

セラミックが割れる失敗の原因は、乾燥の不十分が上げられます。

セラミック装置

強力接着剤でくっつけ、歯に馴染ませます。

この後、ダイヤモンド粒子で仕上げ磨きをします。

セラミックを長持ちさせる為に

大事な事は2つだけです。

    家でのブラッシング
    歯科医院でのメンテナンス

山内歯科医院オリジナルの

「わずか2%の人しか知らない あなたの歯を守るたった一つの方法」

の冊子をプレゼントしています。

治療回数 3回

治療時間 3時間

こんな方にオススメします

◯歯の神経を残したい方

◯再虫歯を防ぎたい方

◯時間がかかっても、将来困りたくない方

×治療に時間をかけたくない方