虫歯治療で隣の歯を削らない為に|山内歯科多治見おとなこども矯正

新型コロナウイルス対策について

  • 駐車場10台/駐輪場完備
  • 完全個室診療室
  • キッズコーナー/バリアフリー

子供の歯並び矯正症例数多治見No1

  • 初診予約・お問い合わせ
  • 多治見・土岐・瑞浪・可児よりご来院多数!
  • 0572-22-0886
  • 岐阜県多治見市弁天町2-29 (多治見駅10分)

虫歯治療で隣の歯を削らない為に

歯と歯の間の虫歯歯の間の虫歯

幅1cmの歯。

この歯と歯の間に、できてしまった虫歯の治療法を紹介します。

こちらの歯のどこに虫歯があるか分かりますか?

一見すると、虫歯の様子は伺えません。

しかし、レントゲンを撮ると虫歯が判明します。

レントゲン写真

赤丸部分の黒い箇所が虫歯です。

虫歯ができると、歯が溶けてしまいます。

レントゲンを撮って黒く写るところが虫歯です。

歯と歯の間の虫歯

茶色く見えている所が虫歯になっています。

歯と歯の間の虫歯は、目で見えません。

レントゲン診断がとても大事です。

ドリルで虫歯を削る様子

歯と歯の間の虫歯をドリルで削ります。

この時、一番大事な事は「隣の歯を傷つけない事」です。

その為に、山内歯科では「隣在歯ガード」を使っております。

隣在歯ガード

歯と歯の間に、ステンレスの保護バリアを使います。

こうすることで、隣の歯を切削器具から守ることができます。

もしこの器具が使用されていないと、大事な歯が削られてダメージを受けてしまいますので、要注意です。

ラバーダム装着

隣の歯を傷つけずに、虫歯のみを除去しました。

健康な歯を削らず、虫歯だけを削ることで、歯の寿命を延ばします。

次亜塩素酸ナトリウムで消毒

防湿をする為に、ラバーダムを装置します。

しっかりと30秒間、次亜塩素酸ナトリウムで消毒します。

有機物に対して、有効な方法です。

刺激性が強い薬剤の為、ラバーダムを装着しての使用を推奨します。

治療精度を上げる為に、無菌処置とラバーダムはかかせません。

ダイレクトボンディング

 

ダイレクトボンディングで修復します。

今回使用した充填材料はトクヤマデンタルの「オムニクロマ」です。

オムニクロマの画像>

 

通常は、歯の色に合わせて色調を選択して詰める必要があります。

しかし、オムニクロマは特殊なフィラーを配合しており、フィラーを形成する微細構造が発する赤色~黄色の構造色が窩洞の色と混ざります。

その結果、歯の色調に同化し、自然な色調になります。

2020年の歯科業界では話題の材料です。

治療終了後

とても自然な感じで歯に馴染んでいます。

きれいに磨いたら、即日で治療終了です。

年齢・性別 25歳 女性
治療費 35,000円(税別)
治療期間 1日
治療回数 1回
リスク・注意点 疼痛、咬合痛、冷水痛、外科処置を伴う場合は腫脹や出血などを生じる事があります。

山内歯科多治見おとなこども矯正

歯科医師 山内敬士

トップへ戻る