内側に重なった前歯”半年間マウスピース矯正”|山内歯科多治見おとなこども矯正

新型コロナウイルス対策について

  • 駐車場10台/駐輪場完備
  • 完全個室診療室
  • キッズコーナー/バリアフリー

子供の歯並び矯正症例数多治見No1

  • 初診ネット予約
  • 多治見・土岐・瑞浪・可児よりご来院多数!
  • 0572-22-0886
  • 岐阜県多治見市弁天町2-29 (多治見駅10分)

内側に重なった前歯”半年間マウスピース矯正”

インビザライン半年でどこまで矯正できる?

マウスピース矯正ってどれくらいの期間かかるのだろう?どの位キレイに治るのかな!?

前歯が内側に重なった方の、半年間の矯正治療の経過をお見せします。

大事なことは、”効率的な歯の移動計画”を立てることです。無理なく歯を移動させることで、できるだけ短期間で矯正治療を成功させることができます。

ワイヤーを使わない矯正法のマウスピース矯正で失敗したくない方に、6カ月後の目安の参考になればと思います。

内側に重なった前歯を治したい

20歳の女性の患者さんの治療計画をご紹介します。

右上の前歯が内側に入り、入れ違いになっていることをご相談頂きました。”クロスバイト”と呼ばれる数本の歯の前後が入違った状態です。

クロスバイトで、やはり気にされるのは見た目の問題だと思います。しかし、その他にも物が詰まりやすく”歯磨きがしにくい”問題や、噛み合わせで前歯が先に当たる”早期接触”の問題が起こりやすいです。

①が前後の入れ違いの歯です。②の下の前歯も斜めに倒れこんでしまってい、”叢生”と呼ばれる横の歯に比べ、ガタガタした感じになっています。

 

前歯を治す治療計画

それでは、これらの歯をマウスピース矯正で治す治療計画を立てていきます。

実は、今回のお悩みは前歯ですが、問題は奥歯の噛み合わせにあったのです。実際の写真でお話します。

③の部分の歯の軸を青線で図示しました。奥歯の歯の軸が、やや前方に倒れていることが分かるかと思います。今回の、前歯の問題を”効率良く矯正”する為には、奥歯の噛み合わせを治すことが重要です。

前歯の見た目を治すだけではなく、奥歯も矯正することで”噛み合わせも良い歯並び”にすることができます。そうすることで、「矯正治療の時間短縮」と「将来的な歯への負担を減らす」ことができます。

 

実際のクリンチェック後の計画

では、実際に私が計画したクリンチェック(矯正治療のシュミレーション)をご覧下さい。

先ずは正面です。

右上の前歯の前後を、理想の位置に移動させます。そして、斜めに傾いていた下の前歯も真っすぐに並ばせます。他の角度からも見てみましょう。

上の歯は両隣の歯と段差が無く、きれいな曲線を描き、美しい歯並びのラインになります。

 

下の歯もガタガタ感が解消されます。

 

奥歯の噛み合わせを治すことで、前歯の見た目を改善させます。ここが今回の矯正治療のポイントです。

 

矯正治療が終わった状態のシュミレーションです。マウスピース矯正では、治療開始前に矯正終了後のシュミレーションを作ることができるのです。実際の治療前に、ご自身で治療終了後のイメージがしやすいのも特徴です。

実際の治療中の様子

マウスピースが装着された状態です。針金の矯正と違い、ほとんど目立つことがありません。さらに薄い特殊なプラスチックでできている為、違和感も非常に少ないです。

 

治療開始の歯の様子です。初診で初めて山内歯科多治見おとなこども矯正にいらっしゃった状態です。

 

 

11月に治療開始をされ、約2か月後です。先ずは奥歯から移動させます。前歯はほとんど変化はありません。急がば回れです、まずは奥歯から移動が鉄則です。

 

さらに2か月後の4月です。この頃にやっと前歯を移動させます。患者さんも歯の矯正で、だんだん歯並びがきれいになってきたことが実感できる頃です。

 

それでは、半年後のビフォーアフターです。いかがでしょうか、当初の治療計画と同じように歯が移動している様子が分かります。

 

まとめ

半年間の治療の流れをご覧頂きました。矯正治療で大事なところは、見た目を治すことはもちろんですが、しっかりと噛み合わせも治すことです。

前歯を矯正したい場合でも、奥歯の問題を診断することがポイントです。噛み合わせも治すことで、結果として良い歯並びにできます。

 

年齢・性別 20歳 女性
治療費 737,000円
治療期間 6ヵ月
治療回数 6回
リスク・注意点 疼痛、咬合痛、冷水痛、外科処置を伴う場合は腫脹や出血などを生じる事があります。

 

岐阜県多治見市、土岐市、瑞浪市で針金を使わない”マウスピース矯正”のインビザラインに興味がある方は、山内歯科多治見おとなこども矯正にお気軽にご相談下さい。

 

山内歯科多治おとなこども矯正

歯科医師 山内敬士

トップへ戻る