前歯だけのマウスピース部分矯正|山内歯科多治見おとなこども矯正

新型コロナウイルス対策について

  • 駐車場10台/駐輪場完備
  • 完全個室診療室
  • キッズコーナー/バリアフリー

子供の歯並び矯正症例数多治見No1

  • 初診ネット予約
  • 多治見・土岐・瑞浪・可児よりご来院多数!
  • 0572-22-0886
  • 岐阜県多治見市弁天町2-29 (多治見駅10分)

前歯だけのマウスピース部分矯正

前歯だけの部分矯正はできる?

 

人の顔を特に印象付けるのは「前歯」ではないでしょうか。前歯の歯並びで笑顔の雰囲気はガラっと良くなります。

前歯の部分矯正の特徴や、費用と期間はどの位かかるのか?どんな場合が部分矯正ができるのか。をお伝えします。

実際に短期間で低価格で、前歯の出っ歯をマウスピース矯正で治療した男子高校生の治療例をお見せします。

前歯の部分矯正を検討されている方の、参考になれば幸いです。

 

前歯でお悩みの方が多いです

1、前歯が出ている(出っ歯)

2、前歯のすき間(すきっ歯)

3、前歯が大きい

4、前歯がガタガタ(叢生)

特に前歯は、見た目が気になる部分でもあります。前歯が変わることで、顔全体の印象がとても変わります。

しかし、矯正となると時間がかかりそう、費用もかかるので。。。と躊躇されてしまわれる方も、多くおみえです。

1、なるべく安く歯並びを治したい

2、結婚式、就職、引越しまでに矯正したい

そんな方には「前歯部分矯正」をお勧めします。

 

前歯の部分矯正とは?

 

前歯の一部分にだけ、気になるところがある場合に、その部分だけを矯正する方法を「部分矯正」と呼びます。最近は、若い方たちの間では「プチ矯正」と拡がっています。

前歯の気になる箇所のみを矯正します。治療法は2つあります。

 

1、マウスピース矯正

当院で治療症例が多いのは、アライン社の「インビザラインGO」(iGo)とよばれる矯正方法です。目立たないマウスピースを使い、短期間で治療します。

 

 

 

2、ワイヤー矯正

従来のワイヤーを使う方法です。前歯だけ、場合によっては一部奥歯にブラケットを装着し、ワイヤーで矯正をします。小児矯正で良く使う方法です。

 

成人の矯正では「インビザラインGO」(iGo)をお勧めしております。

 

部分矯正のメリットは?

 

一番大きな良い点は「リーズナブルな費用」と「矯正治療が短期間」が挙げられます。

 

 

 

矯正治療費の相場は、全体矯正であれば80万円程度ですが、部分矯正の場合は半額~1/3程度の費用で治療可能です。インビザラインの場合は「インビザラインライト」や「インビザラインGo」(iGo)が適応です。

治療期間も、全体矯正であれば平均2~3年かかります。部分矯正ですとほとんどの場合が「半年~1年」で終わります。部分矯正で1年以上かかる症例は、全体矯正をお勧めします。

 

部分矯正のデメリットは?

 

部分矯正は、治療できる症例が限られている事です。基本的に「見た目を良くする」治療の為、噛み合わせを良くすることはできません。

 

 

さらには部分的に歯を動かす為、噛み合わせが変わってしまい、かえって今より悪くなってしまう場合もあります。この辺りは、経験豊富な歯科医院や、矯正専門の歯科医師に相談すると良いでしょう。

不正が重度の場合や、抜歯が必要な場合は「部分矯正」では治療が難しいです。

 

どんな場合が部分矯正適応か?

 

部分矯正で最も大切なことは、部分矯正で「適切な矯正治療」ができる歯並びかどうかを診断することです。本来であれば、全体矯正でおこなうべき歯並びに対して、部分矯正で治療してしまうと良好な治療結果が望めません。

 

 

私達専門家は何を基準にしているかというと、奥歯の噛み合わせを重要視しています。

上顎第一大臼歯の近心咬頭と下顎第一大臼歯の小窩が、ぴたっと噛み合うと噛み合わせが正しくなります。ここがズレることで、出っ歯や受け口となります。専門家に診断してもらうことが重要です。

具体的には以下の場合は、部分矯正で治療できる可能性が高いです。

・前歯がきれいに並ばず、多少ガタガタしている
・前歯のすき間が目立つ
・前歯が若干傾いている

 

保険適用になるのか?

残念ながら、一般的な矯正治療は保険適応にはなりません。部分矯正は保険適応外の自費治療になります。

一部、「大幅な受け口」や「歯の数が足りない」場合においては保険適応となる場合もあります。ご自身が保険適応かどうかは、歯科医院に相談されるとよろしいです。

 

 

医療費控除は受けれますか?

部分矯正も医療費控除を受けることは可能です。

医療費控除とは「1年間に10万円以上の医療費を支払った場合に受けられる控除」です。矯正治療だけでなく、虫歯や歯周病等の歯科治療や、医科での治療費も控除の対象となります。

領収書や医療費控除の明細書が必要となります。詳しくは歯科医院または税務署にお尋ね下さい。

 

前歯のすき間と出っ張りの治療例

 

17歳の男性です。前歯の突出感と、前歯のすき間を気にして矯正治療を希望されました。

 

 

4月に引っ越しの予定もあり、インビザラインGoで治療を開始しました。

 

まずはiTeroで口の中をスキャンします。そしてスキャンデータでシュミレーションします。

 

 

クリンチェックで治療計画を確認します。

 

 

左上にIPRを0.2mm予定します。

 

 

アライナー12枚で、10日毎の交換で4ケ月間の矯正期間です。

 

 

 

予定通り4か月間で、前歯の突出感とすき間がきれいに仕上がりました。

 

 

まとめ

部分矯正は治療費を安く、治療期間も短期間で治療できます。部分矯正をする場合は、適応かどうかをしっかり診断することが肝心です。その場合の、特徴を理解した上での治療をお勧めします。

全体矯正 部分矯正
治療費 80万円程度 安い
治療期間 2~3年 半年~1年
噛み合わせ 治療可能 治療困難
抜歯 ×
装置 マウスピース マウスピース
痛み 少ない 少ない
見た目
医療費控除 還付可 還付可

 

岐阜県多治見市や土岐市、瑞浪市、恵那市、可児市、中津川市で、「前歯の歯並び気になるな~」 「私って部分矯正できるのかしら?」とお困りの方は、お気軽に診察にお越し下さい。

矯正相談のご予約はコチラから

 

年齢・性別 17歳 男性
治療費 300,000円
治療期間 4ヵ月
治療回数 6回
リスク・注意点 疼痛、咬合痛、冷水痛、外科処置を伴う場合は腫脹や出血などを生じる事があります。

 

<<関連情報>>インビザラインGOで”素敵な笑顔”になった女性

インビザラインGO症例

 

山内歯科多治見おとなこども矯正

歯科医師 山内敬士

トップへ戻る